ヒプノセラピー

【幼少期退行】トラウマ改善

2019/08/11

 

「トラウマの改善」
「年齢退行」または「退行」とも呼ばれる
ヒプノセラピー(催眠療法)のご紹介です。

 

何度も何度も湧き上がってくる
恐れや不安はありませんか?

 

小さい頃の悲しみ
(またはショックな)記憶が、
未解決のまま、
潜在意識に残されている事があります。

 

年月が経っていても
苦手とか嫌いなどの感情と共に
形を変えて影響を与えることがあります

私がはじめての
トラウマのセラピーで体験したのは
意外にも、
大切にしているものを手放すシーンばかり。

 

「母の代わりに面倒をみてくれていた祖母の死」
「飼いネコとの別れ」
「白い小鳥が窓から逃げるシーン」
「学校に行けないほど泣いている、小さい頃の私」

 

「大切な物は離れていく」

 

どうやら…、
「私はずっと、そんな風に思っていた」
という事に気が付きました。

 

こういった思いがあると、
失うのが怖いので、
知らず知らず大切な物を自ら、
遠ざけようとする思いが起きてきます。

 

恐れと不安が
自分を操っていたのだと思います。

 

人は、色々と抱えているものですね。

その思いを退行のセラピーで、
癒すことが出来たのは、最高に気持ち良かったです!

 

私達の潜在意識(無意識)は、
自分が忘れてしまっても、全てを記憶しています。

 

トラウマ改善のセラピーは、
忘れていたトラウマの原因と向き合い、
今の自分が納得できる方法で解決していく催眠療法です。

 

過ぎ去った出来事は変えることが出来ません。

 

けれども
過去の自分を癒すことが出来れば、
その恐れと不安を手放すことが出来ます。

 

現実で起こったことも、
イメージ上で起こったことも区別なく、
新しい意識として、受け入れることが出来ます。

 

ヒプノセラピーで解決できるのは、
イメージ上の事ですが、
潜在意識(無意識)の中では、
実際にトラウマを解決したのと同じように、
一つの区切りとして受け止めます。

 

・両親との関係を見直したい
・過去に原因があるような気がする
・苦手意識の克服
・恐怖・不安の原因を見つける 等…

 

「過去と向き合いたい」
そう思った時が、
「向き合う準備ができたよ」という
自分からのメッセージです。

新しい一歩を歩めるようになります。

 

ヒプノセラピー・メニュー・料金

アドセンス

-ヒプノセラピー