暮らし

【シンプルライフ】美しい環境に暮らすと人は少ない物で満足できる!

2019/01/31

スポンサードリンク

2年前、私は娘とマンションに住みました。

 

部屋選びは、
広さよりも環境を重視しました。

 

狭い1LDKでしたが、
ベッドルームは、
ふたりで使いました。

 

夏休みと冬休みには、
もう一人の大阪の娘が帰ってきましたから、
家の中は足の踏み場がないほど狭い狭い狭い…。

 

クローゼットが小さくて、
収納スペースが狭くて
モノを減らすことばかり考えていました。

 

でも、環境が最高でした。
隣が円山公園でした。

 

沢山の大きな木々に癒されました。

 

春は桜の名所で、
開花時には、朝からレジャーシートを持って
たくさんの人が集まりました。

 

幸せの景色を眺めながら、
桜を楽しんだり、

ぼーっとしたり、

散歩したり、
本を読んだりしました。

 

夏は、アメリカ領事館の警察官が
こちらの方まで見回ってくださいました。
おかげで遅くまで、窓を開けても安心でした。

 

私は、円山公園を勝手に「庭」のように思っていました。

 

出かけるときは、
遠回りしてその庭を通ってから行きました。

 

伊勢や京都へ行くときは、
「行ってきます」と神宮にご挨拶をしました。
帰ったら、報告をしました。

 

紅葉の季節も美しかったです。

 

春の桜、新緑、夏の緑、
秋の紅葉、どんぐり…、
吹雪の公園を歩きました。

 

環境が自慢でした。

 

すると私は満たされて、
物欲がなくなりました。

 

精神的に満たされると、
モノを欲しいと思わなくなるようです。

 

以前は、季節ごとに
色々なデザインのコートが欲しかったのに、欲しくない。

 

狭くても
環境重視で家を選んでみてください。

 

モノ以外で満たされること間違いないです。

スポンサードリンク

アドセンス

-暮らし