シンプルライフplus

キドユキコのオフィシャルブログです。いつもちょっとだけいい気分でいられる方法、良いことだけを引き寄せるヒントをお伝えしています。

日記

2度ある事には意味がある!

2019/02/07

スポンサードリンク

「3度目の正直」や
「2度あることは3度ある」等々

 

日本人は古くから
「3度」の「3」に注目していますが、

 

今日からは「3」じゃなくて、
「2」という数字にも注目してみませんか?

 

それは、ひと月前の事でした。

 

7月1日に伊勢旅行を計画して、
前泊の30日を奈良にしました。

 

奈良は、修学旅行以来の訪問で、
とても楽しみでした。

 

出発前のある日、知人から「天河神社」という
聞いたことがない神社のことを教えてもらいました。

 

ずいぶん山奥にある神社だそうで、
バスに乗ってわざわざ民宿に泊まって
お参りしたそうです。

 

「何の神様ですか?」と聞くと、

 

「芸能の神様」と、
教えてくれた人は、とても照れくさそうでした。

 

「???」
なぜか、違和感がありました。

 

彼はドクターなので、

 

芸能の神様に会いに、
なぜ?奈良の山奥まで行ったのだろう…
モヤモヤ腑に落ちないままでした。

 

後で調べてみると、
天河神社は「弁財天」だという事が解りました。

 

お金の神様?!

 

確かに、彼は羽振りがいい!

 

・・・まあ、こんな浅さで
天河神社のことは、忘れ去っていました。

 

伊勢から帰って来て、

 

瞑想の本を読んでから、ファンになった阿部敏郎さんのブログに、
「天河神社」の事が書かれていました。

【書評】「わずか数分で心が整う12の瞑想」阿部敏郎著 心が整うと結果が出る!

「天河神社」の名前を聞くのは、
この短期間に2度目でした。

 

こうゆう時は、
神様からのメッセージである確立が高いです。

 

ここ数年、私の伊勢参りは毎年の行事になっていました。

 

伊勢ではいつも
佐瑠女様に、お参りさせていただきます。
猿田彦神社の中にある、小さな神社です。

 

佐瑠女様こそ、芸能の神様なのです。

 

奈良の天河神社は、
その佐瑠女様の「鈴」が祀られていたのでした。

 

天照大御神様が怒って岩戸に隠れてしまった時、
世界は暗闇に包まれました。
佐瑠女様が舞いを舞って、
天照大御神様が、岩戸を開いた…という伝説をご存じでしょう?

 

暗黒の世を開いた、あの「鈴」です。
調べてみると、天河神社は、
「神様に呼ばれた者しか行けない」らしい。

 

そして「弁財天」とは、
ヒンドゥー教の女神サラスヴァティが仏教に取り込まれ、
神仏習合によって、
日本の神道にも取り込まれたのです。

 

サラスヴァティの漢約は元来「辯才天」でありました。
「才」と「財」の音が同じなので、
昨今は、「財」と書いて、財宝の神として信仰されているのです。

 

でも、元々のサラスヴァティの意味は、
「言語の才能」「音楽神」など「福徳」を含めて、幅広い意味を持つらしい。

 

ここで納得。涙。

 

ずっと、願っていたのです。
人の心を掴むような文章が書けるようになりたいと。

 

北海道神宮に行く度に
そうお祈りしていたのを思い出しました。

 

そして、ドクターは、

 

かつて、声楽をやっていたのです。
それを、今思い出しました。

 

財じゃなかったんだ。

 

 

2度目の出会いを大切にしましょう。

 

 

「天河神社」💗
私もこの2度目を大切にします。

 

スポンサードリンク

アドセンス

-日記

読んでほしいおすすめの記事です

1
自分の欠点を誇張した人が現れるとき

あの人「嫌い」「苦手」 会う度にムカムカする人はいませんか?   &n ...

2
悲しみの記憶を思い出すと…愛でした。

キドユキコです。 こんばんは。 スポンサードリンク 物事は自分の経験フィルターを ...

3
「お金を引き寄せる体質になる」エネルギーの整え方。

お金を引き寄せられない体のままで良いんですか? スポンサードリンク 先日もチャク ...

4
私に無理強いしないで!

私の母は重度の痴呆症です。 でも本人は「普通」と思っています。   & ...

5
潜在意識の中に隠されていた秘密。アレルギーとネコとの悲しい記憶。

今日は、ネコと祖母の悲しいお話です。     子供の頃、 ネ ...