シンプルライフplus

キドユキコのオフィシャルブログです。いつもちょっとだけいい気分でいられる方法、良いことだけを引き寄せるヒントをお伝えしています。

私が思うこと

願いは3つしか叶わないのか?

2019/02/07

スポンサードリンク

昔昔、私が読んだお話には、
叶えられる願いに限りがありました。

 

たった3つです。

 

主人公は
3つの願いのうち

 

すでに2つの願いを消費してしまい
最後の願いに、大変な決断をするのです。

 

その物語を読む度に

 

「私だったら、もっと上手く叶えてもらう!」と、思いました。

 

こんな、
おとぎ話の教訓や、
親や、
周りの大人たちの価値観の擦り込みから、

 

子供の無意識に、
「考え」が生まれました。

 

チャンスはとても少ない!!

 

1回で多くを手に入れよう!!

 

「アラジンと魔法のランプ」の原作も
はじめ、数の縛りはなかったそうです。

 

ランプを擦る度に、
無制限に願いが叶う話でした。

 

けれども、

 

いつしか
書き換えられ

 

「3つ」という
縛りが生まれました。

 

大人になって、
願いは無制限にどんな夢も叶うと聞いても

 

今まで握りしめていた「価値観」は
腕をつかんで離してくれません。

 

価値観との決別には、時間が必要です。

 

古い思い込みの根が深すぎるから!!

 

だけど、いい方法がありました。

 

それは、

 

小さな願いをいっぱい叶えること

 

頑張らなくて良い
小さな願いを
ひとつひとつ積んでいく。

 

すると、

 

自信になります!

 

この手間を省いて

 

しめしめ^^、
1回でたっぷり
上手くやろう!と思って多くを得ようとすると、
長年の思い込みに、
腕をグイグイ引っ張られます。

 

「そう簡単に叶うわけがない」
という無意識の「疑い」が息を吹き返します。

 

「疑う心」こそ、
「願いは叶わない」という「願い」そのものだから!

 

脳は、

 

新しい考えより、
慣れ親しんだ考えが大好き。

 

道を戻る方が、安心なのです。

 

なので、
まずは、小さな願いから♪

 

スポンサードリンク

アドセンス

-私が思うこと

読んでほしいおすすめの記事です

1
自分の欠点を誇張した人が現れるとき

あの人「嫌い」「苦手」 会う度にムカムカする人はいませんか?   &n ...

2
悲しみの記憶を思い出すと…愛でした。

キドユキコです。 こんばんは。 スポンサードリンク 物事は自分の経験フィルターを ...

3
「お金を引き寄せる体質になる」エネルギーの整え方。

お金を引き寄せられない体のままで良いんですか? スポンサードリンク 先日もチャク ...

4
私に無理強いしないで!

私の母は重度の痴呆症です。 でも本人は「普通」と思っています。   & ...

5
潜在意識の中に隠されていた秘密。アレルギーとネコとの悲しい記憶。

今日は、ネコと祖母の悲しいお話です。     子供の頃、 ネ ...