シンプルライフplus

潜在意識ならお任せ!キドユキコのオフィシャルブログです。暮らしに役立つ潜在意識。いつもちょっとだけ良い気分でいるための極意。

私が思うこと

受け取る側のレベルが、 その贈り物を喜べるレベルに 達していないと、喜んでもらえない

2018/08/09

暗示文のセラピーと前世療法のキドユキコです。
こんばんは。

スポンサードリンク

今日は、受け取る側の準備が出来ていないと
何にもならないね(-_-)
…っていう
ちょっと寂しい話です。

 

 

 

最近、
「残念」と思うと同時に
「あきらめる」という
お勉強させていただいています。

 

 

 

それは、
昔の私の経験によく似ていました。

 

 

 

何年も前に、
お祝いのお返しに
コーヒー豆をもらったのですが

 

 

 

我が家にミルがなくて
ミルを買いに行かなければならなかったんです。

 

 

 

 

そのうち、
行こう行こう思っているうちに

 

 

賞味期限が
迫ってきたので
近所のコーヒー好きのお宅にあげました。喜ばれました。

 

 

 

ワインもね…。

 

 

 

ボルドーの名のあるシャトーの
赤ワインを貰ったのだけど、

 

 

 

夫は赤ワインを飲まなかったし、
若い私も
当時はボジョレーくらいしか飲まなかったので
ワイン好きの友達に貰う度にあげてたんです。
喜んでくれるし。

 

 

 

大丸デパートのB2にある
ダシ屋さんの「野菜だし」を(結構高い!)
頂いたにもかかわらず
ちゃんと使えませんでした。
余して捨てました。

 

 

 

勿体ないこと
いっぱいしてました。

 

 

 

今思えばどれも…

 

 

 

有難い有難い贈り物…。

 

 

 

なのに…。

 

 

 

受け取る私のレベルが、
その贈り物を喜べるレベルに
達していないと
喜んで受け取れないのです。

 

 

 

贈ってくれた人は、
きっと、挽きたての豆で
私に美味しく飲んでもらいたかったのだと思う。
でも私は飲めなかった。
良い赤ワインも飲めなかった。
おダシも使えなかった。

 

 

 

もしコーヒー豆が
1ランク落として
挽いてあったら…、
喜んであっという間に飲んでいたし。

 

 

 

もし、有名シャトーの赤ワインでなく
誰もが知ってる
シャンパンだったら…、
ビール好きな夫も飲んだだろうし。

 

 

 

野菜ダシじゃなく
基本の鰹ダシなら…、
毎朝、味噌汁に使っていたのだと思うんです。

 

 

 

レベルが高すぎたんです!!!

 

 

 

今回も…
私がどんなに
良いものを提供しても
受け取る側の準備が整ってなければ
受け取れないのです。

 

 

 

需要と供給のレベルが一致しないと
どんな良いものも
その人には
響かない。
刺さらない。
目に入らない。
必要とされない。

 

 

 

だから

 

 

私が提供したものを
喜んで受け取れなかった人達へ

 

 

 

後で気づいて
「勿体ないことしたーーー!!」と思ってください。

 

 

 

そして私は、

 

 

挽いた豆を送る。
誰もが喜んで飲めるお酒にする。
使いやすいおダシにする。

 

 

 

…ということなんだろうな。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

*~*~*~*~*~*

【ヒプノセラピーのお申込みはこちら】お申込みフォーム
【お問い合わせはこちら】お問い合わせフォーム

人生を変える!セルフイメージ潜在意識書き換えワークのご案内

はじめての方へのメッセージ

【プロフィール】このブログの著者、木戸結祈子(キドユキコ)の自己紹介です。

アドセンス

-私が思うこと

読んでほしいおすすめの記事です

1
自分の欠点を誇張した人が現れるとき

あの人「嫌い」「苦手」 会う度にムカムカする人はいませんか?   &n ...

2
悲しみの記憶を思い出すと…愛でした。

潜在意識研究家、暗示文のセラピーと前世療法のキドユキコです。 こんばんは。 今日 ...

3
「お金を引き寄せる体質になる」エネルギーの整え方。

お金を引き寄せられない体のままで良いんですか? スポンサードリンク 先日もチャク ...

4
「私に無理強いしないで!」

潜在意識研究家、暗示文のセラピーと前世療法のキドユキコです。   &n ...

5
潜在意識の中に隠されていた秘密。アレルギーとネコとの悲しい記憶。

潜在意識研究家、暗示文のセラピーと前世療法のキドユキコです。 こんにちは。 スポ ...