シンプルライフplus

キドユキコのオフィシャルブログです。いつもちょっとだけいい気分でいられる方法、良いことだけを引き寄せるヒントをお伝えしています。

書評

ジナ・サーミナラ著「転生の秘密」より「来世を快適に生きるには…」私の備忘録

2019/02/07

エドガー・ケイシーのリーディングを記した
ジナ・サーミナラ著「転生の秘密」がとても勉強になったので、
備忘録として残しておきたいと思います。

スポンサードリンク

*カルマとは:仏教用語で因果律のこと。

肉体としてのカルマ

・たくさんの人の血を流した軍人→貧血症

殺したから殺される…というわけではなく
貧血という血に関する現象として出たわけです。

 

 

・魔女裁判の容疑者を水に沈めて刑を下した人→夜尿症

これも、自分が水に溺れて死亡するのではなく
夜尿症で毎晩水浸しになったという嘘のような話。

 

 

・残酷な笑いや蔑み→肉体的不具

ローマ時代に
人間と獣の戦いを特等席で笑って見ていた人は
肉体的な不具合をもって生まれました。

 

人を蔑むこと、
残酷な心で嘲笑することは、
肉体的攻撃と同じ意味を持ちます。

 

 

・フランス宮廷時代に同性愛のスキャンダルを
すっぱぬいて世間に伝えた人。
→現世では彼自身が同性愛に。

 

 

・卑しい手仕事に献身した人

手仕事が何か書かれていませんが、
トイレ掃除でしょうか?
汚いものを扱う仕事をしていても
奉仕の精神で愛の心をもってすれば、
来世は心の在り様と同じくらい美しくなれるということ。
→誰もが憧れる美しいモデルとなった。

 

 

・性交過剰→テンカンの発作。

裁判のために捉えられた女性を
暴行していた男性が
テンカンという発作を持って生まれました。

 

心理的カルマ

・外向性内向性は引き継ぐ。
内向性だったものが外交性になったり。
人生を重ねる度に変って行く。

 

病気は、霊魂の内的欠陥を強制するために現れる。

なので、自己中心的で精神的霊的な事を拒否し、
憎しみや敵意や不正や嫉妬心がある限り、
病状の回復は見込めないとしている。

 

 

・臆病は前世の夫のサディズム的嫉妬から
→極端に内向的になった女性。

犬や猫でも虐待されれば人間を信用しなくなるもの。
この女性が人に対してオープンになれないのは理解できる。

 

結婚について

・お互いの向上のために結婚がある。

ケイシー曰く
「この彼と支払うべきカルマを持っているが、
夫婦と言う形でそれを支払うのに適切ではない。それぞれ別の人がいる。

 

「内的向上」の目的で
結婚が決まる。
一緒に支払うカルマがあるかどうか。

 

その他

 

・他人を利用するものは、
次の人生でのけ者にされる。

 

・人を非難するものは、
みずからのうちにそれを償う。

 

 

以上、「転生の秘密」を読んで勉強になったこと、
残しておきたいことを書きました。
どんな風に生きたら良いのか、
とても参考になりました。

スポンサードリンク

アドセンス

-書評

読んでほしいおすすめの記事です

1
自分の欠点を誇張した人が現れるとき

あの人「嫌い」「苦手」 会う度にムカムカする人はいませんか?   &n ...

2
悲しみの記憶を思い出すと…愛でした。

キドユキコです。 こんばんは。 スポンサードリンク 物事は自分の経験フィルターを ...

3
「お金を引き寄せる体質になる」エネルギーの整え方。

お金を引き寄せられない体のままで良いんですか? スポンサードリンク 先日もチャク ...

4
私に無理強いしないで!

私の母は重度の痴呆症です。 でも本人は「普通」と思っています。   & ...

5
潜在意識の中に隠されていた秘密。アレルギーとネコとの悲しい記憶。

今日は、ネコと祖母の悲しいお話です。     子供の頃、 ネ ...